セミナーのご案内
山崎隆のニコマコス倶楽部
鉄道の歴史からたどる山崎隆の都市文明講座
山崎隆の不動産と相続の教養講座
山崎隆のハッピー・リッチCafe
山崎隆の虚実妄言
財営コンサルティング株式会社
〒101-0047
東京都千代田区内神田3-24-4-901
TEL:03-5289-8861 FAX:03-5289-8862

書籍・DVD

出版物一覧へ戻る

住宅ローンを借りる前に読む本 ~地獄へ落ちないためのの23の知恵~

住宅ローンを借りる前に読む本ファーストプレス 2009年刊 定価 1,500 円+税
*本書のご購入は、amazon.co.jpにて承ります。

内容説明 (本文より)
・いくらの家が買えるのか?
・本当に必要な頭金はいくらなのか?
・どのローンを借りるべきか?
・返済に窮したとき、自宅を手放さずに打開できるか?

日本の住宅ローンは「リコースローン」
家屋敷を手放してローン返済に充てても、
なお借金が残った場合、
残債務を払い終わるまで取り立ては続く。

銀行の言いなりにならずに、しっかりと計画を立てて住宅を購入しよう! 購入する

目次
はじめに
第1章 住宅ローンの正体を剥ぐ
  • 01 住宅ローンを借りると人生のすべてを担保に取られる
  • 02 住宅ローン=借金で買ったマイホームは不完全所有権
  • 03 保証という名のアリ地獄
  • 04 借り手をシャブリ尽くす元利均等返済の真実
  • 05 連帯債務は無理心中と同じ
  • 06 「低金利」は本当にメリットなのか?
  • 07 「長期固定金利」は本当にトクなのか?
  • 08 家計の安全度は、収入と支出のバランスで測れ
  • 09 「いくら借りられるか」より残りの人生で「いくら返せるか」
  • 10 安全なローンの組み方は、物件価値の調べ方と表裏一体
第2章 これが正統派、資金計画の立て方
  • 11 「いつ買うか」より「どう買うか」
  • 12 いくらの家が買えるのか? 自分の「身の丈」を知る
  • 13 本当に必要な頭金はいくらなのか?
  • 14 いくら返せるか? 返済能力の源泉を知る
  • 15 金利タイプの違いに惑わされるな!
  • 16 どのローンを借りるべきか?
  • 17 年齢から考える返済期間の設定法
第3章 ローンと資産価値のバランス
  • 18 返済に窮したとき、自宅を手放さずに打開できるか?
  • 19 マンションに点数を付けてみよう
  • 20 物件の資産価値の高さを測るにはエリア特性の調査が重要
  • 21 良いエリアにも価値のないプランはある
  • 22 ローンに見合った賃料が期待できるエリアか?
  • 23 ローンのリスクは住宅の耐久性にも左右される
あとがき

購入する

出版物一覧へ戻る